会社設立での税理士の記事一覧 - 仙台・会社設立のための税理士ガイド

HOME » 会社設立での税理士

会社設立での税理士

どんな税理士がおすすめ?

仙台で会社設立する際に税理士のサポートを受けようと情報収集している方も多いと思いますが、こんなときにはどんな税理士がおすすめでしょうか?
まず会社設立手続きのサポートを受けるということは税金に関する知識だけでなく、会社設立の流れに応じた知識も持っている税理士でなければいけません。
したがって、会社設立サポートの経験がある、そしてトータル的なサポートが可能な人に依頼するのが一番いいでしょう。
≫ 『どんな税理士がおすすめ?』

顧問契約について

仙台で起業を考えている方の中には、税理士と顧問契約しようか悩んでいる人も多いと思います。
まず率直に言うと、税理士の利用を考えているなら顧問契約を前提とした話し合いをするほうがコスト面でも会社の運営面でもメリットが多くなりますのでおすすめです。
≫ 『顧問契約について』

開業後の役割

仙台で会社を設立する人の中には、税理士に手伝ってもらいながら手続きを進めたいと考えている人も多いと思いますが、税理士は基本的に顧問契約を前提とした契約になることが多くなるので、開業後のことも頭に入れておかなければなりません。
もちろん手続きのみ関わってくれる税理士もいますが、そうなると費用が割り増しになってしまい、わざわざ税理士に依頼する必要がないことが多いです。
したがって税理士に依頼するなら顧問契約をしたほうが良いですし、だからこそ開業後の役割についても決めておかなければなりません。
≫ 『開業後の役割』

税理士に依頼

中小企業でも税務を税理士に任せたいと考えるところが多く、そういったところは顧問契約を前提とした話をするために情報収集していると思います。
しかしいざ情報収集しようと思ってもどこから手を付けていいのか分からない、どの情報を信じればベストなのか、など判断が難しいこともあるでしょう。
中小企業は資金面でのやりくりが重要なポイントになりますから、税理士の果たす役割は大きく、信頼できる税理士を見つける必要があります。
そこでここでは、信頼できる税理士はどのようにして見つけるのか、そのポイントをお伝えしていきます。
≫ 『税理士に依頼』

中小企業の節税は税理士へ

中小企業は大企業のように豊富な資金があるわけではないので、コストをかける部分とカットできる部分をしっかり把握することがとても大切になります。
近年、新規事業をはじめる経営者が増えいていますが、短期間で廃業に追い込まれるところもめずらしくないのです。
これは長引く不況の影響や、事業計画の甘さなども原因となっていますが、コストカットできる部分をしっかり把握できていれば意外と防げることだったりします。
≫ 『中小企業の節税は税理士へ』

税理士にかかる費用

仙台で会社設立をお考えの方の中には、税理士に依頼して手続きを進めて行きたい人もいると思いますが、その際に気になるのがどのくらい費用がかかるかです。
一般的に会社設立手続きにかかる費用はどのくらいなのか、そして税理士に依頼したときとどのくらい差があるのか、ここではそのあたりの話をしていきます。
≫ 『税理士にかかる費用』

税理士と弁護士

会社設立時にはいろいろな専門家が力を貸してくれますが、中でも税理士と弁護士は長く付き合っていくことの多い人たちではないでしょうか?
そこで今回は税理士と弁護士の企業とのかかわりについてお話していきたいと思います。
≫ 『税理士と弁護士』

会社設立するときの税理士の役割

企業と税理士は非常に密接した関係にあり、会社設立するときから税理士に相談しながら進める人もめずらしくありません。
なぜなら、起業してからいつかは税理士と関わる機会が必ずあるため、できるだけ早い段階から信頼できる税理士を見つけておこうと動き出す人がたくさんいるからです。
それでは会社設立するときのメリットを受けるために税理士の役割とはどんなことがあげられるでしょうか?
≫ 『会社設立するときの税理士の役割』